ここから本文です

関西、1号銅線高止まり 輸出業者も積極購買

12/7(木) 11:22配信

日刊産業新聞

 関西地区で1号銅線(ピカ線)の流通価格が高止まりしている。伸銅・電線メーカーなどの買い気が底堅いほか、輸出業者が積極的に高値で買い進めており、足元の流通価格はキロ730―740円と、伸銅・電線メーカーの買値に近い水準での取引が続いている。

最終更新:12/7(木) 11:22
日刊産業新聞