ここから本文です

河川敷に白骨遺体、川越の橋付近 清掃員がブルーシートで覆われたテント内で発見

12/7(木) 21:59配信

埼玉新聞

 埼玉県の川越署は7日、川越市古谷上の九十(くじゅう)川に架かる妙瀬橋付近の河川敷で、白骨遺体を発見したと発表した。

 同署によると、川越市の男性清掃員(42)が同日午前11時10分ごろ、河川敷を清掃中に、ブルーシートで覆われたテント風の生活空間の中にあった白骨遺体を発見し、110番した。同署で身元を調べている。

最終更新:12/7(木) 22:28
埼玉新聞