ここから本文です

【師走スケッチ】心込め「戌」の御朱印 櫻木神社、頒布へ準備 /野田

12/7(木) 10:55配信

千葉日報オンライン

 千葉県野田市の櫻木神社で、来年のえとをあしらった正月限定の御朱印を準備する暮れの風物詩「御朱印浄印始め」がスタートした。厳かな社殿の中、神職とみこが参拝客の多幸を祈りつつ、元日の頒布開始に向けて丁寧に作業を進めている。

 同神社では毎年1月、えとにちなんだ御朱印を用意。戌(いぬ)年を迎える今回は、犬のイラストが描かれた金色の和紙に社名印、もしくは山桜の社紋印を押したものと、両印を施した桜模様の和紙に「戌」の象形文字を記したものの計3種類をそろえた。

 押印を務める北山健光祭儀長(40)は「御朱印はお札と同じ。神事と同じように心を込めて行っている」と表情を引き締める。

 正月限定の御朱印は1月中のみ頒布。3種類セットには桜柄のオリジナルクリアファイルも付く。みこの板倉遥菜さん(20)は「御朱印を受け取られた方が、良い1年を過ごせますように」と笑顔を見せた。