ここから本文です

全豪OPとNBLがコラボ、大会会場でバスケットボール公式戦を開催<テニス>

12/7(木) 18:59配信

tennis365.net

全豪オープン

テニスの全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)は6日に公式サイトで、大会期間中にコラボレーションとしてプロバスケットボール NBLの公式戦を大会会場で行うと発表した。

【錦織ら全豪OPにエントリー】

オーストラリアのプロバスケットボール・リーグであるNBLに所属するチームのメルボルン・ユナイテッドとケアンズ・タイパンズが、全豪オープン会場にあるハイセンス・アリーナで大会2週目にあたる1月24日に公式戦を行う。

これは特別料金が設定され、大人は60ドル、子どもは10ドルで全豪オープンの試合とNBLの試合のどちらも観戦することができる。

チケットには全豪オープンのグランド・パスと午後7時30分からハイセンス・アリーナへの入場料も含まれている。

メルボルン・ユナイテッドとケアンズ・タイパンズの試合は、当初1月14日にステート・ネットボール・アンド・ホッケー・センターで行われる予定だった。しかし、その日はハイセンス・アリーナのスケジュールに空きがなかったため24日へ移行することになった。

そのため、1月25日にニュージーランドのオークランドで行う予定だったメルボルン・ユナイテッドとニュージーランド・ブレーカーズの試合が1月18日に前倒しされる。

全豪オープンのグランド・パスが含まれるチケットは、12月11日(月)午前9時からTicketekで発売される。

tennis365.net

最終更新:12/7(木) 18:59
tennis365.net