ここから本文です

ダイソーが「写真OK」サイン、なぜ?

2017/12/7(木) 15:19配信

ハフポスト日本版

100円ショップ「ダイソー」が店内での写真撮影ができるようになったと、Twitter上で話題になっている。(浜田理央 / ハフポスト日本版)

ダイソーが韓国「ダサソー」に敗訴、「1文字違い」の商標類似、証明は難しい?

きっかけは、あるユーザーが12月5日、店舗に設置された「写真OK」サインの写真をツイートしたことだ。投稿したいおり村長さんによると、写真は江東区にある店舗で撮影したもの。

「ダイソーがSNSの影響を鑑みたのかこの前までダメだった店内撮影がOKになってるし、むしろインスタとかに載せろばりになってる」

店内を撮影の禁止しているお店が多い中、どうして写真OKにしたのか。

ハフポスト日本版は7日、ダイソーに真意を聞いた。

広報担当者は、2017年からサインの設置を始めたと説明し、理由について次のように答えた。

「お客様にSNS上で紹介してもらったことで、商品が話題になることがありました。『インスタ映え』などSNSでの情報発信が盛んになっています。もともと撮影を禁止していたわけではありませんでしたが、SNS上で発信してもらいたいと考えて一部の店舗で『写真OK!』のサインを設置しています」

SNSの利用が盛んな外国人がよく訪れることも、サインを設置した理由の一つだそうだ。

ダイソーは、全国に約3150店舗ほどある。新しくオープンした店舗を中心にサインを設置しているという。サインがない店舗でも、写真撮影はOKということだ。

担当者はさらに、「商品を購入しなくても、興味を持ったら写真を撮って発信してほしい。本来の使用用途と違う新しい発見があれば、投稿してもらいたい」と期待している。

浜田理央 / ハフポスト日本版

最終更新:2017/12/7(木) 15:19
ハフポスト日本版