ここから本文です

NSSC 省合金二相ステンレス鋼、食品工場タンクで初採用

12/7(木) 11:30配信

日刊産業新聞

 新日鉄住金ステンレス(NSSC)は6日、独自鋼種の省合金二相ステンレス鋼「NSSC2120」が食品工場タンク用として初めて採用されたと発表した。サントリープロダクツの「天然水奥大山ブナの森工場」(鳥取県日野郡)において、新設タンクの素材として約40トンが使用された。NSSC2120が持つ高強度特性による使用量および投資コストの削減と優れた耐食性による高寿命化が評価され、採用につながった。

最終更新:12/7(木) 11:30
日刊産業新聞