ここから本文です

バルサのピケ、ピッチ外のアクションで新たなタイトルを獲得する

2017/12/7(木) 20:38配信

ムンドデポルティーボ日本語公式

 FCバルセロナのジェラール・ピケが新たなタイトルを手にしている。ただし、それはピッチでのプレーが評価されたものではなく、ボールを使わない“芸術作品“で得たものだ。

バルサのピケとマドリーのラモスが犬猿の仲という報道は嘘「ビジネスパートナーになる」

 今回、ピケが獲得したのは「2017年にスペイン国内で最もリツイートを稼いだアスリート」という称号である。微妙なタイトルだ。バルサに大きく貢献するこのセンターバックが、ソーシャルネットワークでも大きな影響力を持っていることは、いまさら説明する必要もないだろう。

 ピケは思っていることを素直に口にする。特にレアル・マドリードに関しては“味のある“ツイートが多い。「白いチームが有利な判定を受けている」「マドリードのメディアは○○○」そのようなツイートを繰り返すたびにアカウントは派手に炎上する。

 その結果、ピケはクリスティアーノ・ロナウド、ラファエル・ナダル、セルヒオ・ラモス、フェルナンド・アロンソら有名アスリートたちを退け、見事2017年の“リツイート王“に選ばれた。

 バルサ広報部のダビド・サウラがこのニュースをツイートすると、ピケはすぐに「やったなおい!」とリツイートしている。ちなみにこのコメント、土曜日に行われた試合でレアル・マドリードがビルバオと引き分けたことを喜んでいるという解釈もあり、また新たな論争を呼んでいるところがさすがだ。

Mundo Deportivo

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合