ここから本文です

バス運転士、運転中にタブレット操作…耳に無線イヤホン 所沢のバス会社、別件でドラレコ映像を確認し判明

12/7(木) 22:39配信

埼玉新聞

 西武バス(埼玉県所沢市)は7日、所沢営業所に勤務する男性運転士(44)が路線バスを運転中、私物のタブレットを操作していたと発表した。同社は「調査が終わり次第、厳正に処分したい」と話している。

 同社によると、運転士は先月28日、西武園駅を午後10時37分に出発した路線バス(所沢駅西口行き)に乗務。タブレットの無線イヤホンを右耳に着けた状態で運行を開始し、所沢駅西口入口交差点で信号待ちの際、タブレットを約1分間操作した。

 乗客から別の件で問い合わせがあり、運転席に設置したドライブレコーダーの映像を確認していたところ判明した。西武バスは「社内研修などを実施し、再発防止策に全力を挙げて取り組んでいきたい」としている。

最終更新:12/7(木) 22:39
埼玉新聞