ここから本文です

新日鉄住金ステンレス 国内店売り冷薄・厚中板、12契1万円値上げ

12/7(木) 11:44配信

日刊産業新聞

 新日鉄住金ステンレス(NSSC)は6日、国内店売り向け冷延薄板(ニッケル系・クロム系)と厚中板の12月契約価格について、両品種とも前月からトン1万円引き上げると発表した。原料連動方式(アロイリンク)に基づくアロイ価格により、ニッケル系冷薄、クロム系冷薄ともに3カ月連続での値上げとなった。原料では、ニッケル価格の上昇は限定的で、主にクロム価格の上昇を反映した値上げとなった。

最終更新:12/7(木) 11:44
日刊産業新聞