ここから本文です

キーレスエントリーのベンツが1分以下でハックされ、盗難される

12/7(木) 22:40配信

ギズモード・ジャパン

テクノロジーを逆手に取った犯罪。

イギリスのバーミンガムにあるとある監視カメラが捉えた驚きの犯罪の瞬間。静かに街が眠る中、何やら機械を抱えた2人の泥棒がキーレスエントリーのベンツに近づき、数秒で鍵を開けて乗り去ってしまうのです。地元警察によって公表された監視カメラの映像を見ると、どうやらリレーボックスを使って家の中の鍵からシグナルを受けとり、鍵を開けている様子。車のハッカーですね。こちらがその監視カメラの動画です。

【記事の全画像】キーレスエントリーのベンツが1分以下でハックされ、盗難される動画

もう少し詳しくみてみましょう。泥棒たちが1分にも満たない時間で車を盗んで行ってしまうのを見ても分かる通り、ハッキングの仕方はとてもシンプル。それぞれが一つのボックスを持ち、一つは家の壁に近づけて家の中にある車の鍵のシグナルを受信します。そしてそれをもう一人が車の横で持っているボックスに送信するだけ。

すると車のドアは鍵が近くにあると勘違いして開けてしまうのです。そしてキーレスエントリーの車は鍵を差さずにエンジンを掛けられるタイプが多いため、このようにシグナルの送受信だけで車のドアを開け、エンジンをかけて盗難されてしまうのです。

キーレスエントリーの便利さが逆手に取られてしまった犯罪のケースですね。悪い奴は悪知恵が働くというか、本当にどんな方法でも思いついてしまうものです。



Image: YouTube
Source: YouTube, Derby Telegraph

Sidney Fussell - Gizmodo US[原文]
(岩田リョウコ)