ここから本文です

日本人同席者「モンゴル語でわからなかった」

12/7(木) 15:00配信

ホウドウキョク

元横綱・日馬富士の暴行事件で、その場にいた日本人の同席者が、すぐには暴行を止めなかったことついて、「2人がモンゴル語で話していたので、何が起こっているのかよくわからなかった」と話していることがわかった。
日馬富士の暴行は、白鵬から説教をされていた貴ノ岩が、スマートフォンをいじったことをきっかけに始まり、同席していた白鵬らが、けがをするまで止めなかったことがわかっている。
その理由について、同席したモンゴル人力士が、「貴ノ岩が失礼だったから、仕方ないと思った」と話していることがわかった。
また、日本人の同席者は「2人がモンゴル語で話していたので、何が起こっているのかよくわからなかった」と話しているという。
日本相撲協会は、日馬富士の書類送検後に、貴ノ岩から聞き取り調査を行うことにしている。

・ムービー「日本人同席者「モンゴル語でわからなかった」」

最終更新:12/7(木) 15:00
ホウドウキョク