ここから本文です

7日は「大雪」 今季一番の寒さも

12/7(木) 20:21配信

MBC南日本放送

MBC南日本放送

7日は二十四節気の一つ「大雪」です。
7日朝の鹿児島県内は冷え込み、伊佐市ではマイナス3.8度と県内で今シーズン一番の寒さとなりました。

7日朝は、上空に冷たい寒気が居座ったところに放射冷却が加わって気温が下がり、県内の11の観測地点で今シーズン一番の寒さとなりました。
伊佐市大口では最低気温がマイナス3.8度と、県内で今シーズン最低を記録しました。
地面には高さ10センチほどの霜柱ができ、水たまりには厚さ3ミリほどの氷が張っていました。

姶良市の海岸では7日朝、気温が低い時に海面から蒸発した水蒸気が急激に冷やされてできる霧、「けあらし」が見られました。
気温や海水温など条件がそろわないと見られない幻想的な風景を写真に収めようと、撮影に訪れた人もいました。

8日も強い冬型の気圧配置となり、日中から寒くなる見込みです。

MBC南日本放送 | 鹿児島

最終更新:12/7(木) 20:21
MBC南日本放送