ここから本文です

タイム誌「今年の人」、沈黙を破ったテイラー・スウィフト、アシュレイ・ジャッドら

12/7(木) 13:00配信

クランクイン!

 米ニュース誌「Time」が現地時間6日、毎年恒例の「今年の人(パーソン・オブ・ザ・イヤー)」を発表。2017年は“沈黙を破った人々”として、人気歌手テイラー・スウィフトや女優アシュレイ・ジャッド、ローズ・マッゴーワンなど多くの女性が選出された。

【関連】「テイラー・スウィフト」フォトギャラリー


 今年のニュースに影響を与えた人々を選出する「今年の人(パーソン・オブ・ザ・イヤー)」。2017年は「沈黙を破った女性や男性は、あらゆる人種、収入階級、職種、そして世界中にいる」とし、「彼らの怒りがひとつとなり、即座に衝撃的な結果をもたらした」と、その影響力の大きさを選出の理由に挙げている。

 アシュレイは今年、New York Times紙の記事でハリウッドの大物プロデューサー、ハーヴェイ・ワインスタインのセクハラ行為を告発した1人となり、ハリウッドのセクハラ問題を表面化させるのにひと役買った。女優ローズ・マッゴーワンも同様に、性的被害を受けたことを明かしている。

 テイラーは元ラジオDJの男性デヴィッド・ミューラーが彼女のスカートの中に手を入れ臀部をつかんだと告発。事実無根とする男性とセクハラ訴訟に発展したが、誰もに「ノー」という権利があることを知ってほしいと、1ドルという象徴的な金額の賠償金請求で争い勝訴した。

 女優アリッサ・ミラノは「MeToo」のハッシュタグを使い、セクハラや性的暴行など、過去の被害体験をツイッターに投稿することを呼びかけ、そこから他のSNSにも広がり大きなムーブメントにつながったという。

最終更新:12/7(木) 13:00
クランクイン!