ここから本文です

フィフス・ハーモニー、“Spotify Singles”でカルヴィン・ハリスをカヴァー

12/7(木) 12:35配信

Billboard Japan

 フィフス・ハーモニーが、“Spotify Singles”のために米ニューヨークのSpotify Studiosで録音した楽曲の配信がスタートした。

 “Spotify Singles”は、アーティストが自身のオリジナル曲とカヴァー曲をそれぞれ1曲ずつ演奏・録音し、2曲1セットでSpotifyユーザーのためだけに配信する人気プログラムだ。

 4人は、今夏リリースされたセルフ・タイトル・アルバム収録曲「ヒー・ライク・ザット」とファレル、ケイティ・ペリー、ビッグ・ショーンが参加したカルヴィン・ハリスの大ヒット・ナンバー「フィールズ」のカヴァーを新たにレコーディング。シンプルなピアノの伴奏にガールズの珠玉のヴォーカルが映える、ソウルフルなカヴァーに仕上がっている。

 そして現地時間2017年12月6日、フィフス・ハーモニーは自身のTwitterで「@Spotifyのために何曲かパフォーマンスできて楽しかった。“ヒー・ライク・ザット”と“フィールズ”のカヴァーを披露した私たちの#SpotifySinglesを聴いてね」と配信がスタートしたことを発表した。

 フィフス・ハーモニーが、“Spotify Singles”に参加するのはこれが初めてではなく、今月1日には、クリスマス映画『ザ・スター』に起用された楽曲「キャン・ユー・シー」を配信している。


◎フィフス・ハーモニー“Spotify Singles”音源
https://goo.gl/uyLQdy

最終更新:12/7(木) 12:35
Billboard Japan