ここから本文です

アイホ床姉妹、悲願の代表「次こそ」合言葉に4年間

12/7(木) 9:57配信

日刊スポーツ

 女子アイスホッケー平昌(ピョンチャン)五輪代表メンバー23人が6日、都内で発表された。

【写真】アイスホッケー女子日本代表の集合写真

 床(とこ)姉妹が代表に選ばれた。前回ソチは姉のDF亜矢可だけが選ばれ、妹のFW秦留可は落選。当時は2人で泣いたが、選ばれた亜矢可の方が悲嘆に暮れたため、秦留可が「そこまで落ち込まないで」と言うほどだった。「次こそ一緒に」を合言葉にした4年間。秦留可は体を鍛え上げ、体重10キロ増で、服のサイズはMからXLと肉体改造に成功し、初代表をつかんだ。姉妹コンビでゴールラッシュを狙う。

最終更新:12/7(木) 10:17
日刊スポーツ