ここから本文です

ディカプリオ、バスキアの絵画1億円近くで購入

12/7(木) 11:55配信

日刊スポーツ

 レオナルド・ディカプリオ(43)が、米フロリダ州マイアミで開催されたアートフェア「アート・バーゼル・マイアミ」で、米国の有名画家ジャン=ミシェル・バスキアの絵画を85万ドル(約9775万円)で購入したことがわかった。

【写真】レオ様、21歳年下のサラ・シュナイダーとデート

 ニューヨーク・ポスト紙によると、レオは6日、野球帽にフード付きのジャンパーというラフな姿で、アートショーの会場内を仲間たちと歩き回り、ニューヨークのギャラリーのブースで1時間以上過ごしたという。

 同アートフェアは世界中からコレクターが集まることで知られるが、同紙によると、レオは会場内で数多くのブースをのぞいて回ったようだ。

 レオが購入したのは、20世紀を代表する画家の1人ともいわれる、ニューヨーク出身のグラフィックアーティスト、バスキアの1983年の作品「Wire」で、サイン入りだという。会場内には、ブラッド・ピットらを始めとする有名人たちの姿もあったらしい。(ニューヨーク=鹿目直子)

最終更新:12/7(木) 12:06
日刊スポーツ