ここから本文です

宇野昌磨2位発進 GPファイナルSP

12/7(木) 20:20配信

日刊スポーツ

<フィギュアスケート:GPファイナル>◇7日◇名古屋・日本ガイシホール◇男子SP

 GPファイナル3年連続出場の宇野昌磨(19=トヨタ自動車)は、SP101・51点で2位発進となった。

【写真】男子SPの演技を終え、思わず舌を出す宇野

 首位は103・32点でネイサン・チェン(18=米国)。3位にミハイル・コリャダ(22=ロシア)が99・22点でで入った。

 宇野は冒頭4回転フリッツは難なく着氷。後半の4回転トーループ-3回転トーループはミスなく着氷。しかしトリプルアクセルでの着氷の際にエッジが滑り転倒した。

最終更新:12/7(木) 21:54
日刊スポーツ