ここから本文です

吉川桃、首位と4打差2位「自分がいいプレーを」

12/7(木) 19:52配信

日刊スポーツ

<女子ゴルフ:LPGA新人戦 加賀電子カップ>◇第1日◇7日◇グレートアイランドC(6526ヤード、パー72)◇賞金総額1000万円(優勝180万円)

 吉川桃(19=フリー)が、4バーディー、1ボギーの3アンダー69で回り、首位と4打差の2位につけた。

 16番までノーボギーを続けたが、17番パー3で第1打がバンカーに捕まり、5、6メートルのパットが外れてボギー。「ずっとノーボギーできていたのに、ボギーで悔しかった。18番は絶対バーディーを取ろうと思った」と2打目をピンから10センチにつけ、バーディーで締めた。栃木県那珂川町の出身で、高校1年の妹のくるみと姉妹ゴルファーとして活躍している。2人の娘を支えるため、父の繁典さん(45)は、いちご農家を止め、ハウスクリーニングの仕事に職を変えたという。「父は、私たち姉妹のゴルフの練習を見られるように仕事を変えた。時間もお金も私たちにかけてくれているのがすごく伝わる」と、親の愛情を支えにしている。

 8日の最終日に向けて「自分がいいプレーをしても、相手もいいプレーをしたら優勝は難しい。結果を考えずに、自分がいいプレーができたらいい。QTは49位だったので、ウェイティングで何試合出られるか。(優勝して)ダイキンオーキッドレディスの出場権を取りたい」と目標を口にした。

最終更新:12/7(木) 19:54
日刊スポーツ