ここから本文です

西武1位斉藤「記憶と記録に残る選手」新入団会見

12/7(木) 20:03配信

日刊スポーツ

 西武は7日、埼玉・所沢市内で約500人のファンを招いて新入団会見を行い、今秋ドラフトで指名した新人8選手を披露した。

【写真】【一覧】斉藤大将ほか/西武・ドラフト全指名選手データ

 1位の明大・斉藤大将投手(22)は、背番号19。スリークオーター左腕で、即戦力の期待がかかる。「セールスポイントは、どんな場面でも平常心で強気に攻められることです」とアピール。色紙には「記憶と記録に残る選手」と、したためた。

 会見を終えると「こんなに多くの人の前でしゃべることがなかったので、緊張しました。このユニホームが着られてうれしいです」と笑顔で振り返った。

 辻監督は「見る限り、投げる力、技術、気持ちの強さを感じる。1軍で期待しています」と話した。

最終更新:12/7(木) 20:29
日刊スポーツ