ここから本文です

指原莉乃に昔「指原」今は「指原さん」と土田晃之

12/7(木) 21:00配信

日刊スポーツ

 HKT48指原莉乃(25)が7日、都内で行われたフジテレビ系正月特番「この指と~まれ!2018元旦スペシャル」(31日深夜4時放送)の収録に参加した。今年5月から9月まで放送された同局系冠番組「この指と~まれ!」の特番で、土田晃之(45)、HKT48矢吹奈子(16)とともに司会を務めた。

【写真】STU48との兼任終了を発表した指原莉乃

 番組にはチームしゃちほこ、つばきファクトリー、指原がプロデュースを手がける=LOVE(イコールラブ)、まねきケチャなどのアイドルが出演した。メンバー1人1人が新年の目標を書き初めで発表し、1曲パフォーマンスを披露した。

 つばきファクトリーの谷本安美(18)がメンバーのおしりを触るのが好きだと明かすと、指原から「じゃあ奈子のおしりも触ってみて」とリクエストされ、矢吹のおしりを後ろから両手で触り、「あ、いいです! いいです!」と感触を絶賛。矢吹は「緊張する~。恥ずかしい~」と笑っていた。さらに、チームしゃちほこの秋本帆華(20)から「谷本さんがすごくかわいくて。どストライクなんです」と告白されると、秋本のおしりも触る流れに。後ろから両手で触り、「あっ、柔らかいですね!」と驚いていた。

 収録後、指原は「今回初登場のグループもありましたし、またまた新しい魅力を知れました。すごく楽しい時間でした」と話した。特に印象に残ったのはParfait(パルフェ)のリーダー、西山野園美(23)だという。「すごくしゃべる子で、雑に扱ってもいいタイプ」と評した。土田も「雑に扱っていい子は楽でいいよね」と同調した。

 来年の抱負を聞かれると、「めちゃくちゃ(AKB48の選抜)総選挙が楽しみで、高みの見物というか。出ないので。『お~、やってる?』みたいに、現場に見に行きたいですね。緊張しているみんなをちゃかしにいきたいです」と話し、笑いを誘った。「やだ~」と苦笑いする矢吹に対して、「頑張ってね、選抜入ってね」と笑顔でエールを送っていた。

 来年8月3日から3日間開催される「TOKYO IDOL FESTIVAL(TIF)」の公式チェアマンを2年連続で務めることも発表した。「今年は握手会があって出られない日もあったので、来年は3日間通して出たいです。あと、お酒を飲むアイドルの人も多いので、夜通しライブができたらいいなと思います」と話した。

 指原の所属事務所の先輩で、11年にTBS系「さしこのくせに~この番組はAKBとは全く関係ありません~」で共演するなど以前から親交の深い土田は、指原の活躍ぶりについて聞かれると「当然だと思いますよ。アイドルの頂点の指原さんですから。昔は『指原』でしたけど、今は『指原さん』です」と真顔で答え、指原から「絶対思ってない! ひどい~」と突っ込まれていた。

 ジョークを飛ばした後、土田は「でも、本当に変わらないですからね。あんだけテレビ出て活躍していても、態度も変わらないですし。変わってたら、ぶん殴りますから!」と笑った。指原は「怖い!一生、てんぐになれないですね」と返していた。土田は「指原の努力があってこそですから。あの指原が、アイドルイベントのチェアマン…? でも、今ならそうなのかなと思える」と後輩をたたえていた。

最終更新:12/7(木) 21:47
日刊スポーツ