ここから本文です

ピカチュウ役に「デッドプール」ライアン・レイノルズが決定。ハリウッド版「名探偵ピカチュウ」は2018年1月撮影開始

12/7(木) 19:00配信

Engadget 日本版

ニンテンドー3DSゲーム「名探偵ピカチュウ」をもとにして製作されるハリウッド映画「Detective Pikachu」のピカチュウ役に、「デッドプール」のライアン・レイノルズが決まりました。声の出演だけでなく、モーションキャプチャーによって実際にピカチュウを演じます。映画「Detective Pikachu」は「パシフィック・リム」や2014年のハリウッド版「GODZILLA ゴジラ」を手掛けたレジェンダリー・ピクチャーズが製作。ピカチュウの"相棒"となる少年ティム役にはNetflixドラマ「ゲットダウン」で注目されたジャスティス・スミスが、また1人と1匹を手助けするジャーナリスト役として「パラノーマル・アクティビティ4」のアレックス役などで知られるキャスリン・ニュートンの出演も決まっています。

映画のストーリーは正式には発表されていないものの、探偵ピカチュウがティムとともに、誘拐され行方不明になっているティムの父親を探す...という内容になるとのこと。監督はジャック・ブラックが主演した「ガリバー旅行記」「シャーク・テイル」のロブ・レターマンで、2018年1月には撮影開始の予定です。

なお、ピカチュウと言えば、アニメや多くのゲームで吹き替えをする大谷育江さんが馴染み深いものの、3DS版「名探偵ピカチュウ」では大川透さんが声をあてています。そして探偵ピカチュウのやけに大人臭い言動や女性好きという性格は、こじつければデッドプールのそれとどことなくかぶるため、ライアン・レイノルズの起用はかなりしっくり来るかもしれません。

Munenori Taniguchi

最終更新:12/7(木) 19:00
Engadget 日本版