ここから本文です

「戌」の竹細工、来年も元気に 「匠」田中さん制作

2017/12/7(木) 1:32配信

北國新聞社

 新年を前に、県の「ふるさとの匠(たくみ)」に認定されている金沢市尾山町の田中清治さん(77)が、来年の干支(えと)「戌(いぬ)」の竹細工を仕上げた。

 竹細工は長さ8センチ、高さ6センチで、斑点のある竹を使い、猟犬の「ポインター」を表現した。のこぎりや彫刻刀で竹を削り、球に前足を乗せている姿にした。田中さんは「犬のように元気よく、来年も過ごしたい」と願いを込めた。

北國新聞社

最終更新:2017/12/7(木) 1:32
北國新聞社