ここから本文です

代表辞退の鹿島DF西が右膝手術、全治は4か月と判明

2017/12/7(木) 13:14配信

ゲキサカ

 鹿島アントラーズは7日、2日に行われたJ1第34節の磐田戦で負傷したDF西大伍が6日に都内の病院で手術を行ったと発表した。同選手は右膝内側側副靱帯断裂と診断され、E-1選手権を戦う日本代表への招集も辞退していた。

 全治は4か月と判明。来季開幕には間に合わないことが決まった。

最終更新:2017/12/9(土) 0:30
ゲキサカ