ここから本文です

リーガでは2得点だけど…C・ロナウドは史上初のCLグループリーグ全試合ゴールに成功

12/7(木) 18:38配信

ゲキサカ

[12.6 欧州CLグループリーグ第6節 R・マドリー3-2ドルトムント]

 UEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)は6日、グループリーグ第6節2日目を行い、レアル・マドリー(スペイン)はホームでMF香川真司所属のドルトムント(ドイツ)と対戦し、3-2で勝利した。

 前半8分に先制したレアルは同12分にすかさず追加点。PA左手前でパスを受けたFWクリスティアーノ・ロナウドが右足でミドルシュートを放ってゴール右隅に決めた。前回王者はトッテナムに敗れはしたが、グループリーグ2位で決勝トーナメントに駒を進めている。

 この得点でC・ロナウドは史上初となる開幕6試合連続ゴールを達成。また通算9得点で2015-16シーズン以来6度目となるグループリーグ得点王も獲得した。加えて、この試合の勝利によりレアルでの公式戦300勝にも到達。リーガ・エスパニョーラでは不調が続くC・ロナウドだが、舞台を変えた欧州CLで輝きを放ってみせた。

最終更新:12/7(木) 18:38
ゲキサカ