ここから本文です

パリSGはエメリ監督解任か…リーグ首位、CL決勝トーナメント進出も2連敗にオーナー失望

12/7(木) 21:08配信

ゲキサカ

 パリSGを率いるウナイ・エメリ監督が来年1月に解任される可能性が浮上している。6日、フランス『レキップ』が伝えている。

 FWネイマールやFWキリアン・ムバッペ、DFダニエウ・アウベスなどの大型補強を今夏敢行したパリSG。膨大な金額をかけた補強は一定の成果を収めており、ここまで公式戦22試合で18勝2敗2分として、リーグ1では首位に、またUEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)ではグループリーグ首位で決勝トーナメント進出を決めた。

 しかし、二つの黒星は直近のもので、2日のリーグ1第16節で昇格組ストラスブールに1-2で敗れて今季初黒星を喫すると、5日の欧州CLグループリーグ第6節・バイエルン戦でも1-3で敗戦して2連敗となった。

 チームの2連敗にオーナーのナーセル・アル・ヘライフィー氏はイライラを隠そうとせず、「この結果にはとても失望した」と語ったという。また『レキップ』はもうひとつの解任理由に今季序盤のネイマールとFWエジソン・カバーニの確執も挙げており、スター軍団を率いるための後任監督としてルイス・エンリケ氏やアントニオ・コンテ監督(チェルシー)ほか、錚々たる名前が候補に挙がっている。

最終更新:12/7(木) 21:08
ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合