ここから本文です

カーライル、オーソ・クリニカル上場へゴールドマンなど起用-関係者

12/7(木) 9:27配信

Bloomberg

プライベートエクイティー(PE、未公開株)投資で世界最大級の米カーライル・グループは、オーソ・クリニカル・ダイアグノスティックスの新規株式公開(IPO)に向けて複数の銀行を起用した。事情に詳しい複数の関係者が明らかにした。

公に話す権限がないとして匿名を条件に語った同関係者によると、カーライルはオーソ・クリニカルのIPOでゴールドマン・サックス・グループ、 バークレイズ、JPモルガン・チェースと協力している。オーソ・クリニカルの企業価値は負債を含め最大70億ドル(約7860億円)になる可能性があるという。同関係者によれば、オーソ・クリニカルの売却を検討していたカーライルに対して複数の候補が関心を示したが、カーライルはより高い評価が得られる公算が大きいとしてIPOを選んだ。

カーライル、ゴールドマン、JPモルガン、オーソ・クリニカルの担当者はいずれもコメントを控えた。バークレイズの広報担当者にもコメントを求めたが、今のところ返答はない。

オーソ・クリニカルのウェブサイトによると、ニュージャージー州ラリタンに本拠を置く同社は、献血者スクリーニングや血液検査向けの製品などを臨床検査機関や病院に提供している。

原題:Carlyle Is Said to Hire Banks for Ortho Clinical Diagnostics IPO(抜粋)

Kiel Porter

最終更新:12/7(木) 9:27
Bloomberg