ここから本文です

「核攻撃から生き残る方法」、中国紙が説明-北朝鮮に近い吉林省

12/6(水) 21:02配信

Bloomberg

中国で北朝鮮に近い吉林省で発行される公営の新聞が、核攻撃を受けた場合に生き残る方法の記事を掲載した。

吉林省は北朝鮮の北東部と国境を接している。吉林日報は6日、5面の全面を使って核兵器の仕組みやそれが与える被害について説明。イラストも盛り込んで放射能の危険や攻撃時の対応方法を解説した。

非常用持ち出し袋に入れるべき必携品として消火器や呼吸用マスクなどの一覧を載せたほか、空襲は核攻撃以外にも化学兵器や生物兵器の可能性があると説明した。放射能を浴びた場合に体と靴、外衣を洗うやり方や、ヨウ素剤を携行することもアドバイスしている。

米国は6日、韓国との空軍合同演習で、朝鮮半島周辺でB-1B爆撃機を飛行させた。北朝鮮は演習に対して最高レベルの対抗措置を検討すると、国営の朝鮮中央通信(KCNA)がこれに先立ち言明している。

原題:Chinese Paper Near North Korea Offers Advice on Surviving Nukes(抜粋)

最終段落を追加します.

Fox Hu

最終更新:12/7(木) 1:26
Bloomberg