ここから本文です

フィードフォース、「ソーシャルPLUS」にLINEを使って顧客と1対1でトークできるカスタマーサポート機能を追加

12/8(金) 14:21配信

Web担当者Forum

RSSフィードを用いたマーケティング支援を行うフィードフォースは、同社の提供するソーシャルログイン/ID連携ASPサービス「ソーシャルPLUS」が、LINEに対応したメッセージ配信ツール「メッセージマネージャー」において、ユーザーと1対1でトークできる「カスタマーサポート機能」を追加した、と12月7日発表した。カスタマーサポート機能を搭載したことで、特定のユーザーへのターゲット配信、特定のユーザーとの双方向コミュニケーションが可能になり、顧客からの問合せ対応や予約受付などがLINEを通じてできるようになるという。

カスタマーサポート機能では、LINEログインでID連携した状態でユーザーと通常のLINEのように1対1でトークできるため、個人を特定した状態でユーザーの属性情報や購入履歴などを参考にして、状況やニーズに応じた細かなカスタマーサポートができる。ユーザーが送信したスタンプも受信・表示できるので、距離感の近いコミュニケーションも実現できる。顧客は1対1でトークしたいというニーズが高まったことから、カスタマーサポート機能を提供することになった。

最終更新:12/8(金) 14:21
Web担当者Forum