ここから本文です

“外飲み禁止令中”の吉田羊が漏らした本音

12/8(金) 14:14配信

リアルライブ

 女優の吉田羊が出演中の、俳優の綾野剛主演のドラマ「コウノドリ」(TBS系)の舞台裏で、吉田が綾野に思わず本音を漏らしていたことを、発売中の「週刊文春」(文芸春秋)が報じている。

 吉田といえば、出演したテレビ番組のトークなどから、以前は豪快に飲み歩くイメージだった。

 ところが、一部報道によると、昨年4月、Hey! Say! JUMPの中島裕翔が吉田の自宅に7連泊を報じられたのをきっかけに、事務所社長から“外飲み禁止令”を出されてしまったという。

 そのため、生活スタイルは一変。最近は、家でひっそりと飲んだり、共演者を誘って自宅や相手の家で“宅飲み会”を開いているという。

 そんな中、同誌によると、同ドラマの現場では、共演の星野源や松岡茉優と和気藹々。特に仲が良いのは綾野で、ウマが合うらしく、よく談笑。2人とも酒豪なので、お酒の話で盛り上がっていることが多いという。

 そんな吉田だが、先日、綾野に対して「もう男は懲りた……」とボヤいていたとのだとか。その発言の裏には“外飲み禁止令”があるようだというのだ。

「“外飲み”はできなくなったかもしれないが、事務所の社長が各方面に頭を下げて回り、もともと吉田の評判が悪くなかったこともあって、仕事にはまったく悪影響がなかった。社長の迅速な対応に吉田は感謝すべき」(芸能プロ関係者)

 先日発表された「2017タレントCM起用社数ランキング」(ニホンモニター調べ)によると、吉田は10社で、綾瀬はるか、上戸彩らと並んで女性部門で4位に入った。

「事務所は社長と吉田しかいないので、ほかの事務所からしたらうらやましいほどの稼ぎ」(同)

 まだまだタレントとしての勢いは衰えていないようだ。

最終更新:12/8(金) 14:14
リアルライブ