ここから本文です

アバーメディア、スマホだけで配信できるカメラ向けキャプチャデバイス

12/8(金) 15:00配信

BCN

アバーメディア、スマホだけで配信できるカメラ向けキャプチャデバイス

BU110

 アバーメディア・テクノロジーズは、HDMI出力端子を備えたデジタルビデオカメラやデジタル一眼レフカメラなどの映像を、PCなしで録画・ライブ配信できるUSBキャプチャデバイス「BU110」を12月12日に発売する。価格はオープンで、税別の実勢価格は2万7000円前後の見込み。

 Android向け配信アプリ「CameraFi Live」を使用して、PCなしで最大1080p/60fpsの高画質でリアルタイムで配信できる。本体はわずか約82gと軽く、コンパクトなので、カメラとAndroid端末、USBケーブルがあれば、いつでもどこでも配信を始められる。

 「CameraFi Live」は、カメラ映像とスマホのインカメラを利用した自撮り映像を重ねて表示するPIP(ピクチャ・イン・ピクチャ)機能や、文字・ロゴの挿入機能も備えている。

 UVC(USB Video Class)に対応しているので、PCに接続する場合、ドライバソフトのインストールは不要。ビデオカメラ、ゲーム機、iOS機器などの映像は、本体経由でPCの画面に表示され、PC用キャプチャソフトを利用すれば、録画・ライブ配信のカスタマイズ設定も可能となる。

最終更新:12/8(金) 15:00
BCN