ここから本文です

<志尊淳>“女子”姿のビジュアル公開 主演ドラマでトランスジェンダー役

2017/12/8(金) 15:06配信

まんたんウェブ

 俳優の志尊淳さん主演で2018年1月にスタートするNHKの連続ドラマ「女子的生活」のメインビジュアルが8日、公開された。志尊さんは劇中で“女子”として生活を送るトランスジェンダーの主人公・みきを演じており、ビジュアルはみきに扮(ふん)し、こちらを見つめる志尊さんの姿が写し出されている。

【写真】志尊淳の“壁ドン”に芳根京子が爆笑?

 ドラマは、坂木司さんの小説が原作。ファッションの街・神戸を舞台に、破天荒で毒気たっぷりだけど憎めない“ヒロイン”のみきと、一癖も二癖もある登場人物たちとの“バトル”を、ポップに明るくコミカルに描く痛快ガールズストーリー。「劇団EXILE」の町田啓太さん、アイドルグループ「ももいろクローバーZ」の玉井詩織さん、小芝風花さんらも出演する。

 みきは、トランスジェンダーであることや男性であることを秘密にしながら“可愛い女子的な生活”に憧れ、ファッション通販会社で美人スタッフとして働いている……という役どころで、志尊さんは「トランスジェンダー女子みきを演じるにあたり、まずは女性になるということをしっかりと意識し、外見の面では表情の作り方、所作、歩き方、体形の維持、肌のケアも入念に行い、女性として生きるということに徹しました。男性として無自覚に生きてきたこれまでの自分にとっては想像以上に困難な作業でした」と役作りについて明かし、「好きなものを好きと言う。なりたい自分になる。違いを認め合う。今を大切に生きる。誰でも人を愛する気持ちは同じく尊く、他者を思うことによって人は成長できる。この作品に込められたメッセージをみきの生き様を通して、伝えることができればと思っています」と意気込みを語っている。

 原作者の坂木さんは、みきに扮した志尊さんについて「もともと顔立ちの良い方だとは思っていましたが、志尊さんがきちんとメークされた姿を見たら本当にびっくりしました。主人公のみきそのものなのです」と語り、「けれどさらにびっくりしたのは、彼が動いているところを拝見してからです。立ち居振る舞いにさりげない仕草。声の出し方。その一つ一つが女性のカリカチュアではなく、きちんと現実的な『女の子』でした」と絶賛している。

 ドラマはNHK総合で、18年1月5日から毎週金曜午後10時に放送。全4回。

最終更新:2017/12/8(金) 15:06
まんたんウェブ