ここから本文です

すみだ水族館でイルミ点灯 ペンギンプールをミラーボールなど使い演出 /東京

12/8(金) 7:59配信

みんなの経済新聞ネットワーク

 すみだ水族館(墨田区押上1)のイルミネーションイベント「CRYSTAL SEAWORLD~きらめく海中世界~」の点灯式が12月1日、開催された。(すみだ経済新聞)

限定メニューのふわふわクリスマスツリーパンケーキ

 同イベントでは、館内のペンギンプールを含むエリア一帯を、ミラーボールを使い光と反射が生み出す幻想的な海中を演出する。高さ約6メートルの巨大な光のオブジェ「CRYSTAL WONDER DOME」や約500個の偏光フィルムのパーツに照らされた光が空間全体に色とりどりの光を映し出し、「光の海の中にいるような海中体験」を提供するという。

 点灯式にはモデルの松島花さんが参加し、カウントダウン後の松島さんの「メリークリスマス!」の声とともに点灯。ペンギンプール上部にあるミラーボールの光とともに水面がきらめき、会場には幻想的な雰囲気が広がった。

 自らセレクトした水族館デートコーデで参加した松島さんは「まるで自分がペンギンになって、本当に海の中にいるような気分」と話した。松島さんは期間限定体験プログラムにも参加。「ペンギンメッセーガーランド」を体験した。

 営業時間は9時~21時。入館料は、大人=2,050円、高校生=1,500円、中・小学生=1,000円、幼児(3歳以上)=600円ほか。イルミネーションは2018年2月3日まで。12月25日までは、5階のペンギンカフェで「ふわふわクリスマスツリーパンケーキ」を提供する。

みんなの経済新聞ネットワーク