ここから本文です

エクセルソフト、開発ツール「インテル System Studio 2018」を販売

12/8(金) 15:12配信

BCN

 エクセルソフト(名取弘人代表取締役)は、インテルコーポレーションが提供する最新バージョンの「インテル System Studio 2018」の国内販売を12月7日に開始した。

 インテル System Studio 2018は、システム、IoTデバイス・アプリケーションの開発を支援するためのコンパイラやライブラリ、パフォーマンス解析ツール、JTAGベースのデバッガなどを提供するソフトウェア開発ツールスイート。このツールを使うことで、インテルアーキテクチャ・ベースのプラットフォーム向けに、パフォーマンス、電力効率、信頼性の優れたシステム/アプリケーションを効率良く開発することができる。

 今回の新バージョンでは、パフォーマンスをさらに向上した最新インテルC/C++コンパイラとライブラリが含まれ、インテル アドバンスト・ベクトル・エクステンション512(インテルAVX-512)命令を最新インテルプロセッサ上で使用することができる。

 税別価格は、インテル System Studio 2018 Composer Edition for Windows/for Linuxが各11万7000円、インテル System Studio 2018 Professional Edition for Windows/for Linuxが各27万7000円、インテル System Studio 2018 Ultimate Edition for Windows/for Linuxが各40万3000円、インテル System Studio 2018 for FreeBSDが各15万1000円。

最終更新:12/8(金) 15:12
BCN