ここから本文です

スズキ、3車種に特別仕様車を設定 内外装や安全装備など充実

12/8(金) 7:58配信

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS

 スズキは7日、軽自動車「アルト ラパン」、小型車「ソリオ」「イグニス」に特別仕様車「Sセレクション」をそれぞれ設定し、発売した。予防安全技術を充実させたほか、内外装に特別デザインなどを設定した。

 アルトラパンはグレード「S」がベース。インテリアは、スカーレット色のキルティング柄とセピア色のチェック柄から選択できるようにしたほか、車体色は特別設定5種を含む7種を用意した。窓枠まで白色の2トーンルーフも採用。従来通り、赤外線を使用した衝突被害軽減システム「レーダーブレーキサポート」や誤発進抑制機能も搭載した。

 「G」グレードがベースのソリオは、ステレオカメラ方式の衝突被害軽減システム「デュアルカメラブレーキサポート」、誤発進抑制機能、車線逸脱警報機能など5種の予防安全技術を新たに標準装備した。車体色は水色と茶色の黒色2トーンルーフを特別設定し、計7種を用意した。

 イグニスは「ハイブリッドMX」をベースに、従来はオプション設定だったデュアルカメラブレーキサポートなど5種の予防安全機能を標準装備した。内外装には本革巻ステアリングホイールやLED(発光ダイオード)ヘッドランプなどを採用した。車体色は全8種で、内装色も2種を設定した。

 3車種とも2WDと4WDを用意。価格は133万3800~178万920円。

静岡新聞社