ここから本文です

「Beyond Good and Evil 2」のクリーチャー、環境、スペースシップのコンセプトアートが公開!

12/8(金) 11:12配信

IGN JAPAN

「Beyond Good Evil 2」のクリエイティブディレクターであるMichel AncelとUbisoft Motpellierの開発チームはこの膨大なコンセプトのRPGの新しいコンセプトアートを公開した。
本日生放送された「Space Monkey Report livestream」で公開されたバリエーション豊富なクリーチャーのコンセプトアートには牛のエジプト古代神からイヌイットとセイウチのハイブリッドまで確認できた。ゲームに登場する地名のコンセプトアートも公開され、これらには海賊の基地や海底に沈んだ文明などが含まれていた。コンセプトアートを下のギャラリーから確認してほしい。

「Beyond Good & Evil 2」画像・動画ギャラリー

Ubisoftは同スタジオがキャラクタークリエイションシステムで作ったハイブリッドクリーチャーのキャラクターモデルも披露した。「Beyond Good Evil 2」ではスペースシップも大きな役割を担い、プレイヤーが自分のスペースシップをどのようにカスタマイズできるかも紹介された。
生放送でシニアプロデューサーのGuillaume Brunierは開発チームの規模がE3 2017での発表から約3倍に拡大したと話した。現在、スタジオのメインフォーカスはプレイヤーが自由に探索できる活気のある街を作ることだとも。
Ancelは「Beyond Good Evil 2」がなぜ前日譚という位置づけになっているかについても言及した。同氏は元々本シリーズを三部作にしたかったそうだが、後になって初代の冒険の舞台の前の世界を描くことで、初代の主人公であるJadeに対する理解を深めたくなったと話した。

本作をソロプレイで楽しみたい人はメインストーリーをオフラインでプレイすることもできるが、ネットに接続すればストーリーを他のプレイヤーと一緒に楽しむことができ、本作の膨大な世界で自分自身の物語を切り開いていける。

Alex Osborn

最終更新:12/8(金) 11:12
IGN JAPAN