ここから本文です

冬休みは子どもとロボット・プログラミングにチャレンジ!

12/8(金) 6:00配信

Impress Watch

レゴエデュケーション正規代理店・アフレルは、オリジナル教材のリニューアルを記念して、「クリスマスキャンペーン」を12月25日(月)まで開催中です。

【この記事に関する別の画像を見る】

ロボットプログラミングを楽しく学べるアフレルの家庭学習用オリジナル教材デスクロボは、名称を「教育版レゴ マインドストーム EV3 for home」にあらため、初めてトライする方向けのセット内容を一新しています。

保護者には、学習の進め方やロボット教材を解説するサポートブックを新たに用意。子どもには、学習の流れやレイアウトの工夫でよりわかりやすくなった4冊のワークブックを用意し、家庭での学習をサポートします。

キャンペーンの対象製品は以下のとおり。

●教育版レゴ マインドストーム EV3 for home

【キャンペーン特典】
・リニューアル記念の特別価格(通常価格62,500円→61,340円・税別)
・新テキスト「アイデアモデル編①ステアリングロボ」「アイデアモデル編②多足歩行ロボ」2冊プレゼント(各1,500円)
・クリスマス限定ラッピング
URL:http://afrel-shop.com/shopdetail/000000000422/

●レゴ WeDo2.0 for home

【キャンペーン特典】
・​WeDo2.0のソフトウェアに登場するキャラクター(マックス、ミア)のミニフィグどちらか1点
・レゴエデュケーションの非売品ノートをプレゼント
・クリスマス限定ラッピング
URL:http://afrel-shop.com/shopdetail/000000000400/

プログラミング教育が義務教育において必修化される2020年まで、あと3年を切っています。そろそろプログラミング学習に取り組もうと考えているなら、幼少のころから慣れ親しんでいるレゴブロックと、自由にプログラミングができるデジタル技術が融合したレゴエデュケーションのキットを試してみてはいかがでしょうか。プログラミング教育については、子どもとITでいろいろ取り上げているので、チェックしてみてください。

Watch Headline,編集部

最終更新:12/12(火) 20:07
Impress Watch