ここから本文です

Razerのハイスペックスマホ「Razer Phone」が店頭入荷、120Hz対応のIGZO液晶を搭載

12/8(金) 6:05配信

Impress Watch

 120Hz対応のIGZO液晶を搭載した国内未発売のRazer製スマートフォン「Razer Phone」が店頭に登場、イオシス アキバ中央通店が海外向けモデルを販売中だ。同店によれば型番は「RZ35-0215」で、SIMロックフリー仕様。店頭価格は税込102,800円。

【この記事に関する別の画像を見る】

■リフレッシュレート120Hzと広色域に対応したディスプレイ「UltraMotion」などを搭載

 Razer Phoneは、5.7インチのIGZOパネル(1,440×2,560ドット)や、8コアプロセッサのSnapdragon 835、Android 7.1を搭載したスマートフォン。メモリ容量は8GB。ストレージ容量は64GB。

 リフレッシュレート120Hzと広色域に対応したディスプレイ「UltraMotion」や、Dolby Atmos・THX認証のオーディオ機能を備えたハイスペックスマートフォン。熱設計にも注力したといい、サーマルスロットリングを抑えてプロセッサのパフォーマンスを最大限に引きだすとしている。

 本体のサイズは158.5×77.7×8mm、重量は197g。バッテリー容量は4,000mAh。対応バンドはLTE 1/2/3/4/5/7/8/12/17/19/20/25/26/28/29/30/66、UMTS 1/2/3/4/5/8など。国内利用の可否は不明。

 主な搭載機能・インターフェイスは無線LAN(IEEE 802.11a/b/g/n/ac)、Bluetooth 4.2、NFC、USB Type-C、microSDカードスロット(最大2TB)、デュアルリアカメラ(12メガピクセル×2)、フロントカメラ(8メガピクセル)、指紋センサー。THX認証のヘッドホンアダプタなどが付属する。

 ちなみに、Razerは1月に、クラウドスマートフォン「Robin」で知られるNextbitを買収している。

[撮影協力:イオシス アキバ中央通店]

AKIBA PC Hotline!,AKIBA PC Hotline!編集部

最終更新:12/8(金) 6:05
Impress Watch