ここから本文です

〔東京株式〕大幅続伸=米株高で買い広がる(8日前場)☆差替

12/8(金) 12:00配信

時事通信

 【第1部】日経平均株価は前日比274円50銭高の2万2772円53銭と大幅に続伸した。東証株価指数(TOPIX)も14.14ポイント高の1800.39と続伸。前日の米国株が上昇した流れを引き継ぎ、幅広い業種が値を上げた。為替の円安も追い風となった。
 59%の銘柄が上昇、36%が下落。出来高は11億9314万株、売買代金は2兆2461億円。
 業種別株価指数は33業種全て上昇した。空運業、パルプ・紙、陸運業、不動産業、精密機器、ゴム製品が上昇率の上位。
 トヨタ、ホンダの自動車株や、信越化、SUMCOなど半導体関連株の一角が値を上げた。ブリヂストンは続伸。キヤノン、オリンパス、ソニーはしっかり。三井住友、大和証Gが締まり、住友不は大幅高。JR東日本、ANAは上伸。ソフトバンクG、ファーストリテ、王子HDも上昇。半面、JT、アサヒ、KDDIがさえず、千代化建が売られ、ファナックは小反落。
 【第2部】続伸。東芝、児玉化が値を上げ、REMIXは大幅高。半面、ファステップスが安い。出来高1億9225万株。
 【外国株】しっかり。出来高22万9100株。(続)

最終更新:12/8(金) 14:27
時事通信