ここから本文です

2年連続アジア賞 エグゼス、新婚旅行部門

12/8(金) 10:51配信

琉球新報

 かりゆしグループが運営する沖縄県恩納村の高級リゾートホテル「Okinawa Spa Resort EXES(スパ・リゾート・エグゼス)」がこのほど、「2017ワールド・ラグジュアリーホテル・アワード」の「ラグジュアリー・ハネムーン・ホテル」部門のアジア大陸賞に輝いた。同ホテルは16年に日本で初めて同賞に輝き、2年連続での受賞となった。


 世界水準の施設やサービスを提供するホテルに贈られるワールド・ラグジュアリー・アワードは、観光業界専門のコンサルタントら約20万人の評価や投票で決まる。アジア大陸賞は5大陸別に贈られる賞で、スイスで授賞式があった。国別で贈られるファミリーホテル部門とアイランド・リゾート部門の賞も獲得した。

 7日に受賞報告で琉球新報社を訪れた玉城智司総支配人は「賞の重みと誇りを感じている。お客さまを温かく迎え入れ感動するおもてなしをしたい」と語った。

琉球新報社

最終更新:12/8(金) 10:51
琉球新報