ここから本文です

Billboard JAPAN、2017年間チャート発表。星野源の“恋”が総合ソング首位獲得

12/8(金) 12:30配信

rockinon.com

「米国ビルボード」及び「ビルボードジャパン」が、2017年イヤーエンド・チャートの受賞楽曲・アーティストを発表した。

2017年の総合ソング・チャート「Billboard JAPAN Hot 100」は、星野源の“恋”が総合首位を獲得。そして欅坂46が“不協和音”(4位)、“二人セゾン”(5位)、“サイレントマジョリティー”(10位)とトップ10内に3曲チャートインした。

また、総合アルバム・チャート「Billboard JAPAN Hot Albums」は、安室奈美恵のベストアルバム『Finally』が1位を獲得した。

【安室奈美恵 コメント】
1曲1曲大切に作ったアルバムを、たくさんの方に聞いて頂き、とても嬉しく思っております。
本当にありがとうございます。

【欅坂46 リーダー 菅井 友香 コメント】
想像以上にたくさんの方々に、私たちの楽曲を聴いていただけて感謝するとともに、とても驚いております。
これからもっともっと気を引き締めて前に進んでいきたいと思いますので、応援よろしくお願いいたします。

今年からスタートしたダウンロードおよびストリーミングチャートでは、ダウンロードソング首位が星野源の“恋”、ストリーミングソング首位が、エド・シーランの“シェイプ・オブ・ユー”、ダウンロードアルバム首位は、Mr.Children『Mr.Children 1992-2002 Thanksgiving 25』が獲得した。

詳細なチャートに関してはBillboard JAPAN公式サイトをご確認ください。

rockinon.com(ロッキング・オン ドットコム)

最終更新:12/8(金) 12:30
rockinon.com