ここから本文です

【卓球】張本 14歳の肉体改造第2ステージへチョレイ!

12/8(金) 16:38配信

東スポWeb

 卓球の張本智和(14=エリートアカデミー)が、肉体改造第2ステージへ進む。7日、都内で毎日スポーツ人賞表彰式に出席し、新人賞を受賞した。同じスーパー中学生で将棋の藤井聡太四段(15)に刺激を受けたと明かし「小さいころに将棋を指していたので、お手合わせいただけたら」と“対決”を希望した。

 今年は6月の世界選手権男子シングルスで史上最年少でベスト8入りを達成するなど、藤井四段に負けない活躍を遂げた。一方で張本は「最近身長(約172センチ)が伸びなくなってきた。下半身をしっかり強くしないといけないと分かってきたので、強い体にしていきたい」。筋力トレーニングを始めてはいたが、身長の伸びを妨げないようにしてきた。

 身体的な成長が止まれば、さらに鍛錬し、大人にもパワー負けしない体をつくることが可能になる。張本は「(来年)1月に全日本選手権があるので、優勝して来年の世界選手権団体戦で日本として金メダルが取れるように頑張りたい」と目標を語ったが、パワーアップに期待だ。

最終更新:12/8(金) 16:44
東スポWeb