ここから本文です

「紙わざ大賞」の入賞作品展示 2月まで長泉

12/8(金) 9:27配信

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS

 紙のアートの公募展「第27回紙わざ大賞」(特種東海製紙主催)の入賞作品展が2018年2月28日まで、長泉町本宿の特種東海製紙Pamで開かれている。

 審査委員長のアーティスト日比野克彦さんや画家の福田美蘭さんらが選考した大賞をはじめとする入賞作72点と、Pamでの展示のために選んだ作品33点を展示している。

 今年は、指の指紋を、紙を巻いて組み合わせることで表現した竹内紀帆さんの「生命」が大賞に選ばれた。

 紙を破く様子を撮影し、さまざまな音の長さを組み合わせることでリズムを生み出した動画作品も出品され、紙の特性を生かしてさまざまな表現方法で仕上げた力作が来場者の関心を集めている。

 要予約。問い合わせは同所<電055(988)2401>へ。

静岡新聞社