ここから本文です

両毛線新駅は「あしかがフラワーパーク駅」に

12/8(金) 7:55配信

産経新聞

 JR東日本高崎支社は7日、両毛線富田-足利間で整備を進めている新駅(足利市迫間町)の駅名が「あしかがフラワーパーク駅」に決まり、開業日を来年4月1日とすると発表した。

 同駅名は、足利市が実施した公募でも最多で、JR東日本高崎支社は「公募結果を踏まえた」としている。来年4~6月に県内が対象となるJRグループ大型誘客事業「デスティネーションキャンペーン」の実施に合わせての開業となる。

 新駅は8月に安全祈願祭を行い、着工。富田駅から西に1キロで、人気観光施設、あしかがフラワーパーク西側ゲートから徒歩1分と近接。当面、運賃や定期券の料金は富田駅と同額とし、新駅と富田駅間は「Suica」などのIC乗車券が利用できない。

最終更新:12/8(金) 7:55
産経新聞