ここから本文です

小平、世界記録なるか=あす女子500メートル―W杯スケート

12/8(金) 10:16配信

時事通信

 【ソルトレークシティー(米ユタ州)時事】スピードスケートのワールドカップ(W杯)第4戦の開幕を翌日に控え、小平奈緒(相沢病院)らが7日、ソルトレークシティーの試合会場で調整した。高地にあり好記録が出やすい高速リンク。8日(日本時間9日)の女子500メートルでは、昨季から13連勝中の小平に世界記録更新の期待もかかる。

 小平は7日、スタート練習の他、男子選手の後ろを滑るなどしてリンクの感触を確かめた。カナダ・カルガリーで行われた第3戦では1000メートルで転倒して首を痛めたものの、500メートルで自身の日本記録を更新する36秒53をマークしてW杯の連勝を伸ばした。このレース後、小平は「標高が上がるソルトレークシティーでどんなレースができるか楽しみ」と語っていた。 

最終更新:12/8(金) 10:20
時事通信