ここから本文です

ライアン・レイノルズ、実写版「ポケモン」で名探偵ピカチュウ役

12/8(金) 13:16配信

映画ナタリー

「ポケットモンスター」を実写化したハリウッド映画「Detective Pikachu(原題)」にて、ライアン・レイノルズがピカチュウ役を務めると、The Playlistなどが報じた。

【写真】2016年7月16日の「ポケモン・ザ・ムービーXY&Z『ボルケニオンと機巧(からくり)のマギアナ』」初日舞台挨拶に登場したピカチュウ。 (c)Nintendo・Creatures・GAME FREAK・TV Tokyo・ShoPro・JR Kikaku (c)Pokemon (c)2016 ピカチュウプロジェクト(他1枚)

「パシフィック・リム」のレジェンダリー・ピクチャーズが製作する本作は、ニンテンドー3DS用ゲームソフト「名探偵ピカチュウ ~新コンビ誕生~」をもとにしたもの。ある少年の父親が行方不明になってしまったことから、その少年と名探偵のピカチュウ、ジャーナリストがチームを組んで事件に挑んでいく。「グースバンプス モンスターと秘密の書」のロブ・レターマンが監督を務める。

「デッドプール」で知られるレイノルズは本作で、タイトルにもある名探偵ピカチュウを演じる。なお原作ゲーム内でのピカチュウは、少し偉そうで美人に弱い性格。気になる女性をお茶に誘うよう、少年をけしかけることもある。

そのほか、「ジュラシック・ワールド」シリーズの新作「Jurassic World: Fallen Kingdom(原題)」へ参加するジャスティス・スミスや、「パラノーマル・アクティビティ4」のキャスリン・ニュートンが出演。テレビアニメ「怪奇ゾーン グラビティフォールズ」のプロデュース等で知られるアレックス・ハーシュ、「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」の脚本家ニコール・パールマンが脚本を手がける。

「Detective Pikachu」の制作は1月よりスタート。2019年に全米公開予定だ。

(情報提供:Indiewire.com / IFA / ゼータ イメージ)

最終更新:12/8(金) 13:16
映画ナタリー