ここから本文です

「祈り」テーマに11人競作 「おまもり展」 奈良

12/8(金) 7:55配信

産経新聞

 県内を中心に活躍する11人のアーティストが、来年も明るい年になるよう願いを込めて作ったお守りを展示する展覧会が、奈良市西紀寺町の●★(れんじょう)寺で開かれている。10日まで。

 11人の作家が「祈り」をテーマにおまもりを作製。奈良市の切りばり絵作家、浅田としこさん(53)が手がけた赤い三方(お供え物をする台)に載せて展示されている。

 奈良市のパステル画家、5*SEASON(ファイブシーズン)さんが作ったカラフルなフェイクりんごや、同市のイラストレーター、まつながつかささんによる愛らしい猫のブローチなど、個性あふれる作品が並ぶ。浅田さんは「ほっこりと楽しい気持ちになってくれたらうれしい」と話していた。

 作品は販売しており、オリジナルのおみくじも用意している。観覧無料。正午~午後6時まで(最終日は午後5時まで)。問い合わせは同寺(電)0742・22・4887。

●=王へんに連

★=王へんに成

最終更新:12/8(金) 7:55
産経新聞