ここから本文です

日経平均、2日連続値上がり 米株高の流れ受け

12/8(金) 15:18配信

朝日新聞デジタル

 8日の東京株式市場は、米国の株高の影響などで、日経平均株価が2日連続で値上がりした。日経平均の終値は、前日終値より313円05銭(1・39%)高い2万2811円08銭。東京証券取引所第1部全体の値動きを示すTOPIX(東証株価指数)は同17・48ポイント(0・98%)高い1803・73。出来高は20億株。

 前日の米株高の流れを受け、日経平均は午前から上昇した。円安が進んだこともあり、電気機器や機械など幅広い銘柄が買われた。市場からは「中東情勢の影響は限定的で、警戒感が薄れた」(大手証券)との声も出ている。

朝日新聞社