ここから本文です

弟に殺害された富岡八幡宮の女性宮司、事件の6時間前にブログでセクハラを告発していた

12/8(金) 8:17配信

スポーツ報知

 7日午後8時半ごろ、東京都江東区にある富岡八幡宮の敷地内で弟(56)に切りつけられたとみられ死亡した同八幡宮の女性宮司、富岡長子さん(58)は亡くなるおよそ6時間前の午後2時45分に自身のブログを更新していた。

 「世の中間違ってやしませんか?」と題したブログでは「今朝の五時の外です」と写真をアップし「私はここ数日、機嫌が良くありません。何故ならば、忘年会シーズンに突入して、お酒の席に出なくてはならないからです。私は普段は家で一滴もお酒を飲まないのですが、宴席では多少飲むこともあります。毎日朝早いので、最近はノンアルコールビールが多いのですが……」とつづった。

 その上で「特に嫌なのが神職の集まる飲み会で、一部の神社の神主には、セクハラ、パワハラ、ネグレクト、嫌がらせ……が当たり前のように、横行しているのです。その事が、私が神職の飲み会に参加しなくなった要因の一つなのですが、それらの行為もそうですが、それを周りの人間は止めるどころか、増長させる事を言っていることすら理解出来ないくらい、モラルがない人が多いのです」と告発した。

 具体的に「先般もある神社の神主が、私を呼び捨てにして、体を触り、手まで握り、腰に手を当てたので、私はハッキリ拒絶して、「いい加減にして下さい。」と言ったら、○○さんが、「まあ、まあ、○○○○さんは、宮司さんと親戚のようなもので、可愛くて仕方ないんですよ」と言い、それを聞いた○○さんが、「さすが○○さんは上手い事をおっしゃる。」と褒め称えました。○○さんと○○さんは同級生で同じ年だから、同じような価値観を持っているのだと思いますが、私は嫌なものは嫌なんです」と明かした。

 「それっておかしくありませんか?間違っていませんか?勿論親戚でもないし、親しくもないし、可愛くて仕方ないって理由を付けて、相手を増長させる言葉で、暗に、私に我慢しろと言っていることすら理解していないのです。そんなのおかしくありませんか?何で私に我慢を強いる事が出来るのでしょうか?皆さんだって、嫌じゃありませんか?他人から「お前」呼ばわりされて、体を触られるの、楽しい訳ないですよね?自分の奥さんや娘さんが、そんな事をされたら、普通は止めませんか?それをキチンと止められない「仲間」と言う綺麗事に括ろうとする、勇気のない人間が神職だなんて、嫌だと思いませんか?深川の人達は普通の街の人達ですけど、万が一、そういう事があればキチンと注意してくれます。「失礼だろう」と……。さすがに江戸っ子ですね 黙って黙認して、増長させる言葉を吐く、神主と呼ばれる人達は、自分だけが可愛い、ズルくて卑怯で弱虫な人種なのです」と記し、月の写真をアップし「ムーンがお仕置きするのも時間の問題ですね 次回同じ事があったら、実名公表します」とつづっていた。。

最終更新:12/8(金) 11:24
スポーツ報知