ここから本文です

浅野忠信主演「刑事ゆがみ」第9話は6・9% 浅野の父逮捕判明も通常通り放送

12/8(金) 9:56配信

スポーツ報知

 7日に放送された俳優・浅野忠信(43)主演のフジテレビ系ドラマ「刑事ゆがみ」(木曜・後10時)の第9話の平均視聴率が6・9%だったことが8日、分かった。

 浅野の父で、浅野が所属する芸能事務所「アノレ」の社長・佐藤幸久容疑者(68)が、11月30日に覚醒剤取締法違反(使用)の疑いで逮捕されていたことが5日に判明したが、ドラマは通常通りに放送された。

 視聴率は伸び悩みもSNS上などで高評価が相次ぐ同ドラマ。初回は7・6%で発進し、第2話は5・8%にダウンしたものの、第3話6・0%、第4話6・3%、第5話6・4%、第6話6・7%とジワジワと数字を上げてきたが、第7話は5・9%にダウン。第8話は6・8にアップし、今回は0・1ポイント微増した。

 井浦秀夫さんの人気コミックが原作。初の民放連続ドラマ主演の浅野が演じる犯罪者の心を読める敏腕だが偏屈な刑事と正義感の強い真面目刑事(神木隆之介)のコンビが難事件に挑む凸凹バディ・ストーリーだ。(数字は関東地区、ビデオリサーチ調べ)

最終更新:12/8(金) 19:30
スポーツ報知