ここから本文です

【GOLF】沖せいらが新人戦で勝利 新垣比菜は単独3位

12/8(金) 17:21配信

ISM

 今年のプロテストに合格した22選手が出場したLPGA新人戦 加賀電子カップ(2日間競技)が、千葉県のグレートアイランド倶楽部を舞台に最終ラウンドの競技を終了。沖せいらが通算8アンダーで優勝。2打差単独2位に松田鈴英となった。

【関連】新垣比菜 フォトギャラリー

 単独トップから出た新垣比菜は1バーディ、3ボギーの2オーバー74とスコアを落とし、通算5アンダー単独3位で終えた。

 通算4アンダー単独4位に吉本ひかる、通算3アンダー単独5位に立浦葉由乃、通算2アンダー6位タイに小祝さくら、金澤志奈、通算1アンダー8位タイに勝みなみ、吉川桃が続く。

 1996年の第1回大会では不動裕理が優勝。その後、横峯さくら(04年)、上田桃子(05年)、森田理香子(08年)と多くの実力者が今大会で優勝してきた。

最終更新:12/8(金) 17:21
ISM